本気でねっとで自社の取り組みを発表。からの強み発見アンケート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本気でねっと」という地元のネットビジネスの勉強会グループに所属しているのですが、本年は各社持ち回りで自由発表を行うということで、今回、順番が回ってきました。

身の上話と、1~2年の取り組みを発表

そこで、前半は前座として、先日Toyama.rbでさせていただいた私の身の上話と、相棒の里香ちゃんとの出会い、会社にするまでのお話をし、後半は、本編として、ここしばらく取り組んできた案件についてお話させてもらいました。

案件はコーポレートサイト、学校サイト、ランディングページの制作から、システム開発、セミナー講師まで、いろいろ。リモートワークの話にも触れました。
(ふざけた前座は私が発表、まじめな本編は相棒の里香ちゃんが主に発表 ^^;)

このような機会でもないと、なかなか自社の取り組みを対外的に発表することもなく、(ましてやHPの制作実績も更新できていないので)振り替える機会もないので、発表を通して、ここ1~2年の総括をする良い機会をいただいたと感じています。

強みがわからないときは人に聞け

発表後、メンバーのみなさんに「ウエブルの強みは何か?」という趣旨のアンケートにご協力いただきました。
最近、読んでいる「ドラッカー流フィードバック手帳」の本にも、

自分の強みが見つからないうちは、先ず人に聞け

とあったこと、そして以前、他にも「自社がどう見えているか」というアンケートを実施された方がいらっしゃったのを見習ってのことでした。

デザイン、フロントのコーディングが主業であるWEB制作者の多く集まる会の中では、バックエンドにも携わるような「システム」を扱っていることが際立つようで、

システムが出来るところが強みだと思う

という回答を多数頂きました。

これがToyama.rbなど、生粋のプログラマーさんの集まるような会に行くと、到底太刀打ちできないようなレベルなので、システムは強みにならず、もしかするとデザインなどが際立つのかな。
どこに所属するかで強みは変わる面は否めず、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングのを感じます・・・

他には

「ガッツがある」「柔軟な対応をしてくれそう」「人柄」

など、定性的な面でのレビューをいただきました。
大変うれしく受け取りつつも、まだ「ポテンシャル採用」的な理由でご依頼をいただくことも多いように感じるので、「実力採用」の度合いを高めていきたいと思います。

「HPからは全くすごさがわからない」と言われるorz

発表後、メンバーさんから「そんなすごいことしてるのに、HPみたら全然書いてなくて、これじゃ全くわからないよ。もったいないよ!」というご指摘が。
本当に、仰るとおりで、例にもれずWEB屋が自分のHPを更新できない病にかかって、放置している典型です。せめてブログや事例だけでもアップしようと心に決めました。

この会では、常々、辛口なアドバイスを頂けることが、本当にありがたいです。ふつう辛口に言われると落ち込むものですが、この会で言われると本当にポジティブな激励としかとらえられず、そんなふうに、信頼関係をベースに意見を交わせる所が本当に大好きです。

他のお二方の発表では、始終ワクワク

「インターネットからお客さんを得るには、お客さんに安心してもらうことが必要」
「ブログで発信し続けること」(タニデザイン 野崎さん

デザイン会社設立までのエピソードも赤裸々でチャレンジングで、大変刺激的でした。私もブログ書かなくては!

「強く思うこと」「行動し続けること」「強く思えば、沢山の情報から必要な情報が輝いて見える」(株式会社タニハタ 谷端さん

ルイヴィトンへ行かれる話など、スケールのおおきさに圧倒されつつ、お取り組みの堅実さと粘り強さ感服でした。

忘年会

その後、忘年会に参加。なじみのメンバー、新メンバー分け隔てなくわいわいと楽しませていただきました。
毎年、恒例のカラオケ大会では、大好きなCOMPLEXを一緒に歌ってくださるノリの良い方がいらっしゃり、Don’t Stop My Love を連呼して、相当楽しませていただきました。ありがとうございました!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

書いた人
めぐ茶めぐ茶
Web制作とシステムの会社をやってるワーママ社長です。
詳細プロフィール